ミラ査定

ミラ査定を受ける前にチェックをしておきたいところ

ミラ,査定

 

査定を受ける前のチェック

 

ミラの買い取り査定を受ける際には、できるだけきれいな状態で受ければ、
それだけ査定額がアップします。しかし傷などが目立ち、
本格的に修理を受けてから査定を受けようとすると、たいてい破損をします。

 

 

 

なぜなら修理にかかった費用に対して、査定額はそれほど上がってくれないからです。
そのため、ほどほどのバランスを考えての補修をしておくと効果的です。

 

 

 

傷が深くなると簡単に消すことはできませんが、
小さな傷などはワックスで磨くだけでもほとんど目立たなくなります。
たとえばドアの鍵穴付近などは、鍵を差し込む時に誤って傷をつけてしまうことがあります。

 

 

 

またフロントの左部分は死角になりやすいので、
気づかぬうちに小さな傷がついてしまうこともあるのです。
ミラのような軽は小さいから大丈夫と過信しているほど、ここは要注意です。

 

査定前のチェックポイント

 

意外と見落としがちなのが、査定の時にどんなタイヤを履いているのかです。
夏タイヤならある程度すり減っていても問題ありませんが、
スタッドレスの場合は減点対象になってしまいます。

 

 

 

こういう細かいところでも1つ1つ気をつけていけば、
ミラはびっくりするくらいきれいに見えるようになります。

 

ミラ,査定

 

小さな傷は、意識しなければ見つけられません。しかし査定において、
そういうところを簡単に見つけられるのがプロです。

 

 

 

実際に査定を受ける前はワックスでしっかり磨いていたのですが、
とてもきれいな状態だと褒められました。少しの努力が査定アップにつながるなら、
絶対にやっておくべきです。

 

 

 

>>>ミラ査定で買い取り店によって大きな差がつくのはなぜなのか

 

 

 

 

ディーラー下取り価格にくらべて買取価格が平均16万円アップ

 

 

今すぐ試してみて下さい。簡単入力の一括査定で
ディーラー下取り価格以上の高額売却が期待できます。